« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

2017年6月30日 (金)

メルカリで雑誌や付録は必ず売れる

メルカリにはお世話になっています。手っ取り早くものを減らすには捨てちゃったりリサイクルショップに持ち込んだりの方がいいと思いますが、今は落ち着いてきたのでたまに出る不用品をメルカリやヤフオクで処分する余裕があります。

Img_3130


女性もしくは子供向けのものはメルカリ、コレクター商品やメンズの服などはヤフオクと使い分けています。雑誌の付録は本当にすごいですね。ファッション雑誌はほとんど買ったことがなかった私もここ数年たまに付録につられてたま~に買います。

今月はリンネルのリサ・ラーソンの保冷バッグがかわいくてつい買ってしまいました。マイキーの保冷シートとベルトはだんなにいらないと言われてしまったので、雑誌とともにメルカリに出品しました。定価は950円ぐらいだったと思いますが、650円で売れました。手数料65円と運賃164円(クリックポストです)420円の利益…つまり保冷バッグを500円ほどでか買ったことになりますね。どうでしょう?まあ買いたい欲を満たしているのでいいかな。雑誌も一応チラ見したし。ゴミにするよりはいいですね。

かごバッグもいくつかありました。気になりつつも見送っていたら現物が見本で出ていたのですがさすがにちょっとちゃっちい感じが否めないですね。慌てて買わなくてよかったです。

2017年6月28日 (水)

母親の老いを受け入れるのは辛い

母は今62歳で、ずっと営業をしてきた人だったのでパソコンはネットに使う程度でした。仕事では専用の端末などは使っていたようですがエクセルやメールソフトはほとんど使えません。たまに自分で使う表のようなものは作成していますが、かなり頑張って作っているようで、もし仕事で使うものだったら私なら及第点はあげられないなという仕上がりです。とはいえ60過ぎたらスマホが使えたらまあ十分ですよね。

私はもうすぐ40で、パソコンはまあ大学生のころからの付き合いです。ネイティブでもないし、そんなに詳しいわけではありませんがエクセルの関数は大好きな人間です。どうしてわからないの!とイライラしてしまうのですが、仕方のない事ですよね…。母に限らずですが教えていてとりあえず今どう操作するかしか覚えようとしないところに腹が立つのですが…。

年配でパソコンを使う環境にいなかった人にはある程度パソコンが使えることというのはすごい事のようで、「あの人はパソコンが使える」と評価されるようです。ですが、下の世代になると「あの人はパソコンしか使えない」という人がいませんか?各部署に一人ぐらいはいたような気がします。英語が話せるというだけで私はすごいと思いますが、英語が堪能な人は英語で何ができるかが重要だと言う、それと同じですよね。

母にそれを言っても理解してもらえません。私は若いと思っているのですが、そこだけはものすごく母がおばあちゃんに思えて悲しいです。これからは徐々に母の衰えを受け入れていかなければならない年齢かと思うと辛いです。でも頑張って今から心の準備をしていかねばなりませんね。

2017年6月24日 (土)

青柳総本家のひとくち生ういろう

青柳総本家のういろうといえば名古屋のお土産としてはメジャーですよね。私は好きで、たまに手土産に使います。いつもデパ地下などで買うので知りませんでしたが、「ひとくち生ういろう」なるものを発見しました。

Img_3131

数種類の味があり、選べます。今回は芋・和三盆・黒糖を選びました。
生ういろうとういうパックされた日持ちのするものもありましたが、今回は夫と二人で食べる為、選べるものがよかったので一口生ういろうを買ってみました。食いしん坊なので本物の写真はありません。写真を撮る前に忘れて食べてしまいます。食べ物の写真を撮れる人がうらやましいです。普通のういろうとは全然違いました。とってもおいしかったです。(夫はおいしいけどやっぱり虎屋のほうが…と言っていた)

青柳総本家といえばういろうとカエル饅頭ですが、カエル饅頭を食べたことがありません。お土産として買ったことはあるのですが。そんなものですよね。ひとくち生ういろうは守山直営店と、KITTEと大須限定販売だそうです。(大須は日にち限定)KITTEの中のお店は、市バスのターミナルの目の前なので私には便利です。昨日も地下鉄で帰るか市バスで帰るか迷っていたのですが、(どちらで帰ってもあまり変わらないので)これが決め手になって市バスで帰ることにしました。帰り際に買えるのがいいですよね。おすすめです。

2017年6月16日 (金)

元気な90歳の親戚のおじさん

祖母のいとこだという東京の親戚のおじさんを15年ぶりぐらいに訪ねました。顔色がよく肌はツヤツヤ、背中も曲がっていなくて90歳とは思えない若々しさ。しかも全然ぼけてない!若いと思っていた祖母よりもっと若い事に驚きました。

祖母は91歳で、歳相応の物忘れと言われる程度のボケ具合ですが、まあ若くて元気な方かなと思っていました。よく食べるし(笑)これはおばあちゃんにももっと頑張ってもらわねばと思いました。

しかも3年前に腰の手術をして今もリハビリ中とのこと。街へ出る時は区で借りている電動の3輪車を使うそうです。奥さんと二人暮らしです。奥さんも同じくらいの歳。やっぱり全部自分でやらなきゃいけないという気持ちが若さの秘訣なのかなと思いました。週に二回ヘルパーさんが、もう2回娘さんが来てくれているという事でした。

娘さんは仕事は関係無いそうですが介護職員初任者研修というヘルパーの資格を持っているそうです。最近は自宅で介護をすることになった人が、そういった資格を取得するケースが増えてきているそうですが、そういうの大事ですね~。

親戚のおじさんは記憶も本当にはっきりしていて、15年前に訪ねたことも覚えていてくれました。嬉しかったです。

Img_3060

その後は近所でこんな洒落たものをごちそうになりました!冗談も言えるオシャレな90歳、ステキでした。こんな風に生きたいものですね。



2017年6月10日 (土)

蒲郡のスーパー銭湯湯の花あじさいはおススメ

蒲郡にあるスーパー銭湯、湯の花あじさいへ行ってきました。蒲郡観光のおわりに。スーパー銭湯で1100円はちょっと高くない?とぶつぶつ言いながら入館しましたが、その値段のおかげか混雑する時間帯でしたがそんなに人はおらずゆっくりできました。

この銭湯、露天風呂に泥パックが置いてあります。泥パック専用の湯舟とシャワーがちゃんとあります。もちろん無料。泥を持って帰らないで下さいと書いてありましたが、どうやって持って帰るんだろう?タッパでも持ってくるのでしょうか?

お風呂は他にもいろんな種類がありました。炭酸泉が好きなのですが、どこの銭湯でもたいがい混んでいて芋を洗うような状態です。でもここは炭酸泉もすいていてすごく気持ちよかったです。

洗い場にはピーリングジェルも置いてありました。一昔前はよく置いてありましたが最近は置いてあるところが減ったのでちょっと嬉しかったです。肌には良くないかなと思いつつもボロボロ取れるのが(角質が取れているのかはわかりませんが何かボロボロと出てきます)楽しくて使ってしまいました。ボロボロ出てきました(笑)

普段は岩盤浴をしないと入れないリクライニングチェアのある部屋が平日限定で解放されていました。他の休憩室もたたみが新しくきれいで女性専用のスペースもあり、今回は使いませんでしたがドライブ疲れを癒やすのにいいなと思いました。蒲郡にまた行く機会があればまた寄りたいなと思います。

2017年6月 5日 (月)

水曜日のエミリアの感想

水曜日のエミリアのDVDをみました。ナタリー・ポートマンがあまりにもかわいくて釘付けでした。タイトルが良いですよね。原題は一応見ましたけどよくわからない…英語できる人がうらやましいわ。

それにしてもこの映画、誰にも共感できないけれど一番腹が立ったのはジャック(エミリアのだんなさん)ですね。エミリアとジャックが不倫したわけで、もちろんエミリアは略奪女なわけですけど、ジャックだって同じ罪を犯しているはず。いろんなことに他人事な感じのジャックが一番許せなかったです。

エミリアは本当に自分勝手な女だと思うし、浅はかでどうかと思う女ですがナタリー・ポートマンがかわいすぎるせいかそこまでいやな女に思えませんでした。バカなことはやめなさい!とハラハラし通し。ナタリー・ポートマンの私生活も重なって見えてきちゃったり…。だって高学歴で略奪婚ですよ?それにしても大人になるってむつかしいですよね…。

他にもリサ・クドローがなぜか好きなのでおお!となりました。出ているの知らなかったのです。美人とは思えないし好きなタイプの顔でもありませんが、なんだか好きなんですよね。フレンズみてないのですが。ロミーとミッシェルの場合がすごく楽しかったのでそれ以来出ているとあ、あの人だ!となります。

でもよい感じの終わりでホッとしました。他人事だから自分勝手に見えるしバカなのもわかるけど、自分のことはわかりませんからね。いやな奴レベルは私と変わらないでしょうね。むしろ美しく優秀な分エミリアの方がずっとえらい…!

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »