« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月

2017年7月27日 (木)

美容院でイメージが違うとき

今日は美容院の日でした。決めているわけではなくて昨日急に思い立って予約したのですが。できれば3ヶ月に一度にしたいのですが、髪の量が多いのとショートなのとで、2ヶ月で行かざるを得ない状況です。

今の美容院は過去通った美容院で一番気に入っています。思ったような髪型にしてくれるのです。雰囲気も好きだし。ただ、気になっていたのが美容師さんのたばこのにおい。もちろんお店が臭うわけではなく、美容師さんからするだけなのですが、これは何とかならんものかと思いつつも指摘できるわけもなく諦めていましたが、今日はあさイチだったからかタバコ臭がしませんでした。朝一番で行くという解決策が見えてうれしかったです。

美容院で気に入らなかった時は皆さんどうしていらっしゃるんでしょう?私は一度は言うけど、2度目は言えません…。私はできるだけ短くすっきり軽くしてほしいのですが、ボリュームのある髪型が好きな美容師さんっていらっしゃいますよね。ざっくり切るのが好きではない人が。そういう時、どうですか?と言われてもっと切ってほしいと頼んで切ってもらっても「え?切った?」くらいしか切ってもらえないことが多いです。でもなかなか2度目って言えなくないですか?

前に会社の後輩で言えなくて別の美容院はしごしたと言っている子がいましたが、さすがにそれくらい酷かったら言える気がします。でもそこまでじゃないっ場合って言いづらいですよね。ある友達は何度でもいうと言っていましたが…。

2017年7月24日 (月)

今年こそはダイエット…美容よりも健康を…!

万年ダイエッター…とはとても言えません、私。万年「ダイエットしたい」と言っている女です。私にダイエットなんてできるはずないと思って生きてきたので口だけはダイエット…と言いますがムリムリと思って生きてきました。でも、別に出来ないという理由はないんですよね~。どうして無理だと思っていたのでしょう。

何となく今年はやるぞと決意しました。市のスポーツ施設にとりあえず週2で通っています。食事にも気を付けています。朝晩のストレッチも頑張っています。できないという思い込みを捨てようと思いました。(つもり!)もちろん美容も気になるけど40をまじかに控えて健康面が心配なのが大きいです。

Img_2825

秋になったらランニングもしようかな。今の季節たぶん倒れる…走っている方もいっぱい見かけますけどね。あまり無理しても続かないと思うので自分にやさしい感じで続けていきたいです。…甘いかしら…?

あと、邪道と言われるかもしれませんがサプリも気になります。ホンマでっかでやっていた、ギムネマ。美肌研究家の森先生推奨。(ちょっと説得力減?)血糖値の急激な上昇を抑える、老化防止…などと言っていました。飲んでみようかなと思っています。

それから防風通聖散。これも高血圧、腎臓病、糖尿病など…と。漢方と言うだけでちょっと安心感もありますし…安直ですかね。気になります。

でも一番大事なのはやはり食生活を改めることですよね。頑張っていきたいと思います。そのうち良い報告ができるといいのですが…( ˊᵕˋ )

2017年7月20日 (木)

久しぶりにお菓子を作りました

昨日突然お菓子が食べたくなったけどウチには何もなく、買い物に行くのも面倒だったので…だって暑いし夕飯の食材はそろっているしいらないものを買ってしまうのが目に見えていたのでどうしても行きたくなかったのです。そこで、クッキーを焼こうと思い立ちました。クッキーならバター、小麦粉、卵、砂糖さえあれば…!と喜び勇んでバターを開封。あれ…?バターってこんなパッケージだったっけ…?普通紙で包んであるよね?あれ?…となんか違うと思ったらクリームチーズでした。

クリームチーズを開けてしまった…夕飯に使えばいいけど今日の夕食はそういうメニューじゃないし200gも使いきれない…。愕然としました。あきらめて仕方がないのでチーズケーキを焼くことにしました。…が!生クリームがない…。そこで結局買い物へ行きました…。

ついでにバターも買って帰ってクッキーとチーズケーキ両方焼きました。簡単で美味しくていいですよね。夫の誕生日があるのでまあ、そういう事で…と。手作りのお菓子って高くつくし買ったほうがおいしいと思っていたのであまり好きではなかったのですが…上手な人はともかく私レベルでは自己満足でしかない気がして。

自画自賛ですみませんが今回焼いたクッキーがものすごくおいしかったのです。そこそこ有名なお店のクッキーより断然おいしい…焼きたてだから…?いや、今朝食べてもおいしかったです。クッキーだけは前から手作り有りだと思っていましたが、今回は特別おいしく感じました。腕が上がった…?いやいや、練習もしていないしレシピも変えてないしそんなはずないのでたまたま混ぜ具合などがよかったのでしょうね。また作りたいと思いました。

2017年7月13日 (木)

旅行は詰め込み派?のんびり派?

旅行の計画って本当に楽しいですよね~!今は、8月に友達との軽井沢旅行の計画を立てています。私は今までほとんど車でしか旅行したことがなく、電車での旅行は大変だからあまり好きではありませんでした。夫は車の運転が好きなので東京や大阪以外はまず車になります。ですがここ最近、友達との旅行は電車が多いです。電車も結構楽しいですよね。計画の立てがいもあります。すごくぴったりの時間で予定が立てられるとものすごくうれしいのです。

レンタサイクルが好きになったのもあるかもしれません。車だとまあ車で行けばいいかとなってしまいますが、電車で旅行にはレンタサイクルは欠かせませんよね。しかしさすがハイシーズンの軽井沢…電動で二日間借りると6,000円ぐらいかかるそうです。高いな~。

一緒に行く友達が超早寝早起きなので、朝もサイクリングができそうで楽しみです。夫は超朝寝坊なのでチェックアウトぎりぎりまでたいてい寝ています。それはそれでいいんですけどね。たまには朝も出かけたい。朝食前にひとっ走り!

一泊二日なので行きたいところを回ろうとするとかなりの弾丸ツアーになりそうです。そこまで予定を詰め込まず気の向くまま旅行も憧れますが、貧乏性なのでせっかく行くんだから!とついつい予定を詰め込んでしまいます。また来たいねと言いながら絶対二度目はない…あったとしても何十年も後の事になると思うのです。だからつい…いつか私にもそんなのんびり旅行ができる日が来るのでしょうか…?

2017年7月11日 (火)

北京から来た男を読みました

ヘニング・マンケルの北京から来た男を読みました。ヴァランダー警部シリーズのヘニンぐ・マンケルです。じつはヴァランダー警部シリーズは2冊目ぐらいまでしか読んでいないのですが…。亡くなっていたのですね。知りませんでした。

Img_0474全く関係ない六文銭椅子。

しかしさすが人気作家、面白いですね。ミステリーだと思って読んだらいや、もちろんミステリーなんですけどそれに収まらないなんとうかそういう小説なのです。(全く説明になっていない)国際情勢とか私は全く知識がないのでヘ~そうなんだ~ヘ~そうなんだ~という感じで読み進めました。もう少し知識があれば深い理解ができただろうにと残念に思います。

そしてアメリカの開拓時代(なのかな?)にそんな過酷な外国人の強制労働があったとは…。最近遠藤周作とかこういう話を立て続けに読んだために悪夢を見ます。たかだか百年や二百年前…もちろん昔だし知っている人が生きていたりしない時代だけどそこまでものすごい昔と思えない時代ですが、過酷だったのだなぁと思いました。そりゃあそうですよね。

この本も映像化されているんですね。キャストを調べたらなんとビルギッタの夫役はスウェーデンオリジナル版ミレニアムのカッレくんですね~。いい役者さんなのかもしれませんが、どうしてもミレニアムのハリウッド版のダニエル・クレイグと比べてしまうので…。かわいそうですよね。

2017年7月 8日 (土)

ボーンシリーズの原作「暗殺者」を読みました

マッド・デイモン主演のボーンシリーズの原作「暗殺者」を読みました。ボーンさんシリーズ好きなんです。全然違う話なんですね。もちろん話の骨子は同じです。アメリカの工作員(?)で記憶喪失で…というところは。映画のようなテンポの良さはありませんが、面白かったです。映画のマリーがかわいくて好きだったのですが、原作はかなり違う感じの人物設定でした。知的ないい女風です。それはそれでいいけど。

原作者は途中で亡くなって、続きは違う人が書いていたのですね。他の人が書いたミレニアムの続きを読んだときは腹立たしくて仕方ありませんでしたが、そこまで思い入れのない作品だと特に何も思いませんね。世間の評価が気になるところです。

少し古い小説は言い回しが面白くていいですよね。暗殺者では、ボーンがけがをして血が目に流れて目が見えなくなるというシーンがありますがそこで「にわか盲」になった、と表現されていました。こんな感じですごく新鮮です。昭和の小説が好きなのはこれが理由でもあります。今主流の感覚的な表現もそれはそれで嫌いではないですけど。

さて、一作目を読み終えて続きが気になるところですが続編の殺戮のオデッセイ、なんと名古屋市図書館には一冊しかありません。しかも当時の本っぽい。古い本の匂いが好きという人も多いと思いますが、私は苦手です。買ってしまおうか検討中です。メルカリで上下巻で330円で販売されていたのを発見しましたがすでに売れていました。それにしても二冊で330円とは…。

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »